パン

塩パンは柏原市の「ぱんのいえ」が美味い

ぱんのいえ国分店のカレーパン最高!

塩パンブーム

今、巷では「塩パンブーム」である。

発祥は愛媛県八幡浜市の漁港に近くにあるパン屋さんが、「暑さで食欲も落ちる夏でも、みんなに喜んで食べてもらえるパンを作りたい」という思いから、新商品のアイデアを練っていた時、フランスパンに塩を振ったものが売れているとい事を聞き、理想の味と食感を求めて作り続けて、口コミで広がり爆発的大ヒットとなったそうです。

関連記事: 「塩パン」ブーム発祥の店! 1日6000個を売る「パン・メゾン」

というわけで、「パン」好きな我が家は早速、南大阪で「塩パン」の美味い店を探しに出かけました。

まずは近い、貝塚、泉佐野、熊取と探索したものの、「ガツン!」とくるものはありませんでした。

そんな中、柏原方面に美味しいお店があると聞き、「ぱんのいえ」を訪れました。
この近辺で7店舗も展開しているので、どれだけ人気店かわかりますよね。

全ての店舗が駅前にあるので、立地条件は最高に良いのですが、残念ながら車で行かれる方は駐車に難儀します。

そこで選んだのが「国分店」

近くに提携したパーキングがあるので、一安心です。

 

柏原近辺に7店舗を展開する「ぱんのいえ」はマジ美味い

塩パンの食べ方

何と言っても「塩パン」は外せない美味しさです。

1つ90円という安さなのでお手頃価格です。

美味しい食べ方は、底側を上にして食べると美味いとか。。。。

知らんけど(笑)

カレーパン最高!

「塩パン」を目的に行ったのですが、その他の調理パンも美味しそうだったので、「カレーパン」を一つ頂きました。

人気商品の為か、販売棚になかったので店員さんに尋ねると、あと五分で焼き上がるとの事だったので店内待機。

焼きたてのパンが次々と陳列されていきます。

お目当のカレーパンは、ころもがサクっと、フワッとした食感で、何と言っても中身のカレーにしっかりと「具」が入っているのです。

カレーの「具」が入っているカレーパンってなかなかないよ。 マジで。

今までのカレーパンの最高得点は、阪和自動車道の岸和田インターにあるパン屋さんのカレーパンが一位だったけど、それをはるかに超えた美味しさです。

残念ながら今回は、車移動だったためにパンの写真を撮ることができなかったのですが、このパン屋さんは通う価値ありのパン屋さんです。

カレーパン好きの私には、間違いなく今年のヒット賞ですね。

 

関連ランキング:パン | 河内国分駅高井田駅(JR)